札幌駅近くにあるオーガニックハーブの販売とアロマトリートメントのお店

札幌 HERB GARDEN

メディカルハーブとアロマの自然療法室

アクセス
JR札幌駅10分
地下鉄さっぽろ駅7分

婦人科系症状に効くハーブティー

女性の体は女性ホルモンの影響を受け、思春期から更年期までの間、月経周期に関わるトラブルが起こりやすくなります。月経周期に関わる婦人科系症状について、おすすめのハーブをご紹介します。

女性ホルモンについて

女性の体は、卵巣から分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2種類の女性ホルモンの影響を大きく受けており、春期から更年期にいたる長い間、このホルモンのバランスによって心身の健康が保たれています。

仕事や生活の中で強いストレスや環境の変化などがあると、この2つのホルモンバランスが乱れ、
月経不順、ほてり、不眠、頭痛などの症状を引き起こすことがあります。

月経不順におすすめのハーブ

正常な月経は25~38日の周期で繰り返され、持続期間はだいたい3~7日くらいですが、
月経の周期や持続日数が正常範囲よりも著しく短くなったり長くなったりすることを月経不順といいます。原因は、ストレスや無理なダイエット、思春期や更年期によって月経周期が不安定になったり、
また、月経が止まってしまうこともあります。

チェストツリー、ヤロウ、レッドクローバー、カレンデュラ

ハーブの使い方

ハーブティー

上記のお好きなハーブを1種類もしくは数種類ブレンドし、一日に3杯(朝・昼・晩など)を目安に飲みます。

一日1杯よりも3~4杯飲む方が効果を実感しやすくなります。

※強いストレスがあれば、オレンジフラワー、レモンバーム、カモミールなどを一緒にブレンドするとよいです。

ハーブティーの飲み方

カップ1杯に対して、ティースプーン山盛り2杯分のハーブを使用し、ティーポットやティーバックにハーブを入れてお湯を注ぎ、3分蒸らしたらハーブを濃して飲みます。

月経前症候群(PMS)におすすめのハーブ

月経が始まる3~10日ほど前から精神的、肉体的に様々な不快症状があらわれ、月経が始まると症状が軽減したり、消えてしまう症状のことをいい、主に生理前に起こるホルモンバランスの乱れが原因です。
症状としては、イライラ、むくみ、吹き出物、うつ気分、肌荒れ腹痛、頭痛、便秘、などがあります。
また、ストレスや長時間同じ姿勢、過労、運動不足、栄養不足などによって悪化する場合もあります。

ヤロウ、レッドクローバー、カレンデュラ

ハーブの使い方

ハーブティー

上記のホルモンバランスを整えるハーブを基本に、下記の症状別おすすめハーブを加えて数種類ブレンドし、一日3杯(朝・昼・晩)を目安に飲みます。

一日1杯よりも3~4杯飲む方が効果を実感しやすくなります。

〇肌荒れ・・・・・・・・ハイビスカス、ローズヒップ
〇腹痛・・・・・・・・・ペパーミント、ジャーマンカモミール
〇イライラ、うつ気分・・ジャーマンカモミール、オレンジブロッサム
〇むくみ、便秘、お腹のはり・・・ダンディライオン、フェンネル

ハーブティーの飲み方

カップ1杯に対して、ティースプーン山盛り2杯分のハーブを使用し、ティーポットやティーバックにハーブを入れてお湯を注ぎ、3分蒸らしたらハーブを濃して飲みます。

ハーブバス

むくみや便秘、腹痛、イライラの場合は、
カモミール のハーブで、
飲む時より2~3倍の濃いめのハーブティーを作り、バスタブのお湯に注いで入浴します。

使用するハーブはドライでもフレッシュでもよく、ハーブの分量や
               濃さは、お好みでどうぞ。

                                               比較的ぬるめのお湯でゆったりと入り、お腹や脚を温めましょう。

月経痛におすすめのハーブ

月経が始まる数日から、月経中にかけて下腹部痛や腰痛などが起こる症状を月経痛と言います。
子宮筋腫や子宮内膜症などの病気がかかわるものもありますが、特に子宮や卵巣に異常が認められないものがあり、その場合は骨盤内のうっ血を改善したり、入浴などで全身の血流をよくして温まることで痛みが緩和されたりします。

ジャーマンカモミール、ラズベリーリフ、フィフュー、
チェストツリー

ハーブの使い方

ハーブティー

上記のお好きなハーブを数種類をブレンドし、一日3杯(朝・昼・晩)を目安に飲みます。

一日1杯よりも3~4杯飲む方が効果を実感しやすくなります。

ハーブティーの飲み方

カップ1杯に対して、ティースプーン山盛り2杯分のハーブを使用し、ティーポットやティーバックにハーブを入れてお湯を注ぎ、3分蒸らしたらハーブを濃して飲みます。

ハーブバス

カモミール のハーブで、飲むときの2~3倍濃いめのハーブティーを作り、バスタブのお湯に入れて入浴します。
比較的ぬるめのお湯でゆったりと入り、お腹を温めましょう。

生理痛に効くハーブティー・ブレンド

当店では、生理痛に効くオリジナルハーブティーを販売しております。

お腹を温めたり、子宮周辺の筋肉を調整する働きがありますので、生理前や生理中に起こるお腹の痛みにおすすめのハーブティーです。

飲みやすく仕上げておりますので、ぜひお試しください。

更年期症状におすすめのハーブ

閉経を挟んだ前後10年間ほどの期間を更年期とよび、この期間に精神的、肉体的な様々な症状があらわれやすなります。主な原因は女性ホルモンの急激な減少により、自律神経のバランスが乱れて、ホットフラッシュ(一過性の熱感、ほてり)や気分の乱れ、うつ、頭痛、のぼせ、冷え、疲労、動悸、イライラ、めまい、便秘、下痢、関節痛などの症状を引き起こします

チェストツリー、レッドクローバー、ローズ、カレンデュラ、
セージ(高用量での3週間以上の連続摂取はお控えください)、
ブラックコホシュ(婦人科系疾患、ホルモン剤を服用中の方の飲用はお控えください)

ハーブの使い方

ハーブティー

上記のお好きなハーブを数種類をブレンドし、一日3杯(朝・昼・晩)を目安に飲みます。

セージは、特にホットフラッシュがある時に、
ローズは、イライラや落ち込みがある時におすすめです。

ハーブティーの飲み方

カップ1杯に対して、ティースプーン山盛り2杯分のハーブを使用し、ティーポットやティーバックにハーブを入れてお湯を注ぎ、3分蒸らしたらハーブを濃して飲みます。

婦人科系症状に効くアロマテラピー

婦人科系症状には、アロマテラピーも有効です。

鎮痛作用で生理痛を緩和したり、ホルモンバランスを
整える働きで生理前症候群や更年期症状を緩和することができます。

<ホルモンバランスを整え、不快症状を緩和する精油>

ゼラニウム、クラリセージ、サイプレス、ジュニパー

ハーブティーのカスタムブレンド

当店では、45種類のオーガニックハーブの中から、お辛い症状や
目的に合わせた
ハーブをブレンドし、あなただけのオリジナルハーブティーをおつくりします(ブレンド手数料は無料)。

価格≫ カスタムブレンド 10g 300円~

気になる方は、ぜひご相談ください。

オリジナルハーブティー

当店では、オリジナルでブレンドしたハーブティーを
販売しております(発送もできます)。

冷え、風邪、不眠、ストレス、花粉症、肌荒れなどの症状に
応じて、あらかじめお作りしてあるハーブティーです。

≪価格≫  20g  600円~

ご注文・ご予約・お問合せはこちら

ハーブティーのカスタムブレンドや、オリジナルハーブティーの販売は、札幌駅近くの当店にておこなっております。

ご来店やハーブティーの発送を希望される場合は、お手数ですが、
入力フォームにて、ご予約・ご注文をお願いいたします。

営業時間:10:00~16:00(最終受付)

ご希望の方は、ハーブティーの発送もおこなっております。