札幌駅近くにあるオーガニックハーブの販売とアロマトリートメントのお店

札幌 HERB GARDEN

メディカルハーブとアロマの自然療法室

アクセス
JR札幌駅10分
地下鉄さっぽろ駅7分

ハーブティーのブレンド方法

飲み続けることで作用してくるハーブティーですが、

独特の味になじめない人もいるでしょう。 

数種類のハーブをブレンドしたり、紅茶など他の飲み物

と合わせたり、甘みを加えたりすると、ぐっと飲みやす

くなります。

ブレンドすることで深い味わいになり、ハーブが持つ

効能の相乗効果も期待できます。

ブレンドのコツ

  • 1
    初めての方は、まず3~4種類を目安に選ぶ

最初から多くの種類を混ぜると味や香りがわからなくなるので、まずは数種類で試してみましょう。

  • 2
    香りや味が似たハーブをブレンドしてみる。

例)カモミール&リンデン、ペパーミント&ローズマリー、ハイビスカス&ローズヒップ

  • 3
    好きなタイプをベースに、別のタイプのハーブを合わせてみる。

甘みがほしい時・・・オレンジピールやアップルピール

清涼感がほしい・・・レモングラス、ペパーミント

目的に合わせたブレンドのレシピ例

リラックスしたい時 カモミール・レモンバーム・リンデン
疲れをとりたい時 ハイビスカス・ローズヒップ・ローズマリー
リフレッシュしたい時 ペパーミント・ローズマリー・レモンマートル
ぐっすり眠りたい時 パッションフラワー・カモミール・リンデン
体を温めたい時 ジンジャー・エルダーフラワー・ローズマリー
ハーブをブレンドした方がよい理由はこちら

 

他の飲み物とブレンドしてみる

ハーブティーが飲みにくい場合や味を変えたい場合は、他の飲み物とブレンドしてみましょう

おすすめは紅茶。アールグレイセイロンティーをぜひお試しください。

また、緑茶フルーツジュースをブレンドしてもおいしいです

                    →もっと詳しく

甘味を加えてみる

甘味を加えことで、ハーブティーがぐっと飲みやすくなります。

はちみつやドライフルーツ、ジャムなどを入れたり、
オレンジピールなども味がやわらかくなり、香りも
フルーティーになります。