札幌駅近くにあるオーガニックハーブの販売とアロマトリートメントのお店

札幌 HERB GARDEN

メディカルハーブとアロマの自然療法室

アクセス
JR札幌駅10分
地下鉄さっぽろ駅7分

ハーブティーとは

健康によいお茶、というイメージがある方が多いのではないでしょうか。

もともとは古代ギリシャ時代までさかのぼる薬草茶で、最近は健康維持や、体質改善目的の
ために飲む人が増えています。

ハーブには医薬品のような即効性はありませんが、習慣として飲み続けることで、その人の体に合わせた穏やかな効果が期待できます。

「何かいっぱい種類があるみたいだけど、どんなことに効くの?」と思っていらっしゃる方も多いと思います。

そこでよく使用するハーブを少しご紹介します

ハーブの種類と有効とされる症状

ハーブ名 作用 症状
エキナセア 免疫力を高める、抗炎症 風邪、インフルエンザ、傷
エルダーフラワー 抗アレルギー、発汗、抗カタル 花粉症、風邪、インフルエンザ
ネトル 抗アレルギー、浄血 花粉症などのアレルギー疾患
マルベリー 血糖調整、血圧降下 高血糖
ローズマリー 血行促進 冷え、過労、肩こり、病後
リンデン 血圧調整、鎮静、発汗、利尿 高血圧、不眠、冷え、イライラ
ジャーマンカモミール 鎮静、抗炎症、発汗 不眠、胃痛、冷え、イライラ
ペパーミント 胃腸機能の調整 胃腸の不調
ローズヒップ ビタミンCの補給 肉体疲労、眼精疲労
ハイビスカス 代謝促進、消化機能促進 肉体疲労、眼精疲労

服用に注意が必要なハーブ

セントジョンズワート

うつ症状に有効といわれていますが、血液凝固防止薬や強心薬、気管支拡張薬などの薬と一緒に飲むと

薬の働きを弱めてしまいます。

ブラックコホシュ

女性ホルモンに影響を与えるため、ホルモン剤と併用して飲んだり、妊娠中、授乳中、婦人科系疾患の方は控えます。

その他にも、キク科アレルギーの方はキク科のハーブは避け、妊娠中、子供、病気を抱えている方は、服用に注意が必要なハーブがあります。

ハーブティーの飲み方

ハーブティーの薬理作用は、ハーブの成分が常に体内にある方が効きやすくなります。

そのため、一時に大量に飲まず、習慣にして毎日、一日3杯くらいを続けて飲む

少しずつ穏やかに作用してきます(朝・昼・晩など一定時間を置いてください)。

1杯のハーブティーには、ティースプーン山盛り1~2杯のドライハーブを使用します。

心身の不調を感じたら

心身の軽い不調を感じたら、体にやさしいハーブティーをぜひお試しください。

イライラ、ストレスによる腹痛、胃痛、身体的・精神的疲労、冷え、不眠、便秘、生理痛、むくみ、疲労、

のどの痛み、風邪・インフルエンザ、花粉症など。


「病院に行くほどではないけれど、この症状が少し気になる。」

「薬はなるべく飲みたくない。」という方。

軽い不調なら、数種類のハーブを組み合わせて、味や香りを楽しみながら、
一度試してみませんか?

飲み方にコツがあるものや、注意が必要なハーブもあります。

一緒に相談しながら、あなたにぴったりのハーブを見つけましょう。

ハーブティーのカスタムブレンド

当店では、45種類のオーガニックハーブの中から、お辛い症状や
目的に合わせた
ハーブをブレンドし、あなただけのオリジナルハーブティーをおつくりします(ブレンド手数料は無料)。

価格≫ カスタムブレンド 10g 300円~

気になる方は、ぜひご相談ください。

オリジナルハーブティー

当店では、オリジナルでブレンドしたハーブティーを
販売しております(発送もできます)。

冷え、風邪、不眠、ストレス、花粉症、肌荒れなどの症状に
応じて、あらかじめお作りしてあるハーブティーです。

≪価格≫  20g  600円~

ご注文・ご予約・お問合せはこちら

ハーブティーのカスタムブレンドや、オリジナルハーブティーの販売は、札幌駅近くの当店にておこなっております。

ご来店やハーブティーの発送を希望される場合は、お手数ですが、
入力フォームにて、ご予約・ご注文をお願いいたします。

営業時間:10:00~16:00(最終受付)

ご希望の方は、ハーブティーの発送もおこなっております。