札幌駅近くにあるオーガニックハーブの販売とアロマトリートメントのお店

札幌 HERB GARDEN

メディカルハーブとアロマの自然療法室

アクセス
JR札幌駅10分
地下鉄さっぽろ駅7分

マテ

マテのハーブティー

肝臓の働きを助け、脂肪の分解を促す

マテ茶は、ブラジルやアルゼンチンに生息して、南米で国民的によく飲まれているお茶です。

カフェインを1~2%含み、中枢神経を刺激して脳の働きを活性化させ、利尿効果があります。

肉体的、精神的な疲労の回復を助け、ストレス性の頭痛やうつにも用いられます。

ビタミンCやビタミンB群、鉄分、カルシウムなどのミネラルを豊富に含むため、
「飲むサラダ」とも呼ばれています。

カフェインが少量含まれるため、妊娠中や授乳中、子供の使用は避けます。

 

ハーブ名 マテ
学名 Ilex paraguayansis
科名 モチノキ科
使用部位
味と香り ローストは香ばしい味と香り。
作用

興奮、利尿、脳の活性化、解熱、緩下、疲労回復、収れん

適応

精神疲労、肉体疲労、ストレス、栄養補給

主要成分

アルカロイド(カフェイン、テオブロミン、テオフィリン)、フェノール酸(カフェ酸、クロロゲン酸)、
フラボノイド、
ビタミン(B2、,B6、C)、
ミネラル(鉄、カルシウム、カリウム)

注意点 妊娠中、授乳中、子供の使用は避ける。
多量、長期の使用。ぜんそく薬との併用。

ハーブの使い方

ハーブティー

ドライハーブやフレッシュハーブを使い、ハーブティーを淹れて飲みます。

一日3~4杯を目安に毎日習慣にしてお飲みいただくと
効果を実感しやすいです。

 

ブレンドにおすすめのハーブ
  • 集中力の低下・・・ローズマリー、ペパーミント
  • 心身疲労・・・ローズマリー、ローズ、シベリアジンセン