札幌駅近くにあるオーガニックハーブの販売とアロマトリートメントのお店

札幌 HERB GARDEN

メディカルハーブとアロマの自然療法室

アクセス
JR札幌駅10分
地下鉄さっぽろ駅7分

イチョウ

イチョウのハーブティー

全身の血流を促し、記憶力を改善

イチョウは、「ギンコウ」とも呼ばれ、2億年前から地球上に生息し、「生きる化石」と呼ばれてきました。

全身の血流を促す働きがあり、冷えや肩こり、静脈瘤、血行不良によるめまい、耳鳴り、頭痛などに効果があります。

また、脳内の血流を促して脳の働きをよくする働きがあることから、認知症や記録力の改善、集中力の向上にも使用できます。

さらに、糖尿病性の神経障害、腎炎などの糖尿病の合併症の予防にも用いられます。

 

ハーブ名 イチョウ
学名 Ginkgo biloba
科名 イチョウ科
使用部位
味と香り 胃薬のような香り。味はない。
作用

PAF(血小板活性化因子)阻害、血液循環促進、
血管保護、抗酸化作用、糖尿病の合併症予防、
血管拡張

適応 冷え性、耳鳴り、めまい、肩こり、静脈瘤、認知症、記憶力減退
主要成分

フラボノイド配糖体、ギンコール酸、バイフラボン
テルペンラクトン(ギンコライド、ビロバリド)

注意点

子供の使用は避ける。
MAO阻害剤と併用すると、頭痛、高血圧を招く可能性がある。

ハーブの使い方

ハーブティー

ドライハーブやフレッシュハーブを使い、ハーブティーを淹れて飲みます。

一日3~4杯を目安に毎日習慣にしてお飲みいただくと
効果を実感しやすいです。

 

ブレンドにおすすめのハーブ
  • 冷え・・・ジンジャー、リンデン、ローズマリー、エルダーフラワー
  • 肩こり・疲労回復・・・ローズマリー、ハイビスカス、ルイボス
  • 静脈瘤・・・ジャーマン・カモミール、レモンピール
  • 記憶力減退・・・ローズマリー

冷えに効くハーブティー

当店では、「イチョウ」がブレンドされた、冷えにおすすめのオリジナルハーブティーを販売しております。

血管を拡げて血流を促し、体をぽかぽかに温める働きがあります。肩こり、疲労回復にも役立ちます。
ぜひお試しください。