札幌駅近くにあるオーガニックハーブの販売とアロマトリートメントのお店

札幌 HERB GARDEN

メディカルハーブとアロマの自然療法室

アクセス
JR札幌駅10分
地下鉄さっぽろ駅7分

妊娠中のハーブティー、産後のハーブティー

妊娠中によるある症状におすすめのハーブティーや産後に役立つハーブティーの記事です。妊娠中の便秘やむくみ、つわり、頭痛、不眠、肩こり、腰痛におすすめのハーブティー、また産後はイライラや卒乳、乳腺炎に役立つハーブティーをご紹介しています。

産後のイライラにおすすめのハーブティー

2018年11月5日(月)

 

オーガニックハーブティー販売の HERB GARDENへご来店いただきまして、ありがとうございます。

 

先日、産後数か月のお母さんが、産後の骨盤調整アロマトリートメントをお受けに

ご来店くださいました。

このお客様は、ご妊娠中の時からマタニティアロマトリートメントを定期的にお受けになり、

産後も続けてトリートメントに来ていただいているリピーターの方で、妊娠中や産後の

不安や悩み、困り事など、いつも何でもいろいろお話してくださいます。

先日は、

「最近、赤ちゃんが夜泣きをするようになって、いつも寝不足なんです。そのせいか、

すぐイライラするようになって。赤ちゃんが夕方からぐずり出すので、夕方にイライラが

ピークになるんです。イライラを抑えるハーブティーって、ありますか?」と。

 

実は、こういったご相談はよくあるのです。

 

赤ちゃんはだいたい生後4~6カ月くらいで夜泣きをすることが多く、夜中に起こされる

お母さんはいつも寝不足でフラフラ。まとめてきちんと眠りたいのに眠れず、疲れも取れず、

ストレスでイライラしやすくなります。

 

そんな時は、体も心もやさしいハーブティーをおすすめします。

リラックス作用のある温かいティーを飲んで、ほっと一息ついてください。

 

【リラックスハーブティー】

~ ブレンド ① ~

〇カモミール   3

〇レモンバーム  1

〇オレンジピール 1


 

~ ブレンド ② ~

〇ローズ    3

〇ローズヒップ 2

〇リンデン   1

※ ラベンダーを少量加えるとかすかにラベンダーの香りがして癒され、
    ハイビスカスを少量加えると、鮮やかな赤色になってキレイですよ。

 

ハーブのブレンド比率を変えると、ハーブティーの味が変わっておもしろいので、

色々比率を変えて好みの味にしてみるとよいと思います。


また、はちみつを入れたり、ジャムやドライフルーツ、フレッシュフルーツをカットして

入れたりすると、甘味や香りが加わりますので、その時に気分に合わせてアレンジすると

楽しいですよ。

 

当店では、オリジナルハーブティー「リラックスブレンド」「ストレスブレンド」

販売しております。

全国発送もしていますので、ご興味のある方は、そちらもぜひお試しください。

卒乳・乳腺炎におすすめのハーブティー

2018年4月2日(月)

 

オーガニックハーブティー販売の HERB GARDENへご来店いただきまして、ありがとうございます。

 

いよいよ4月に入りました。寒かった北海道もこれから暖かくなって春を感じてきます。

気温が日によって上下するものの、だいたい最高気温が8度前後くらいで、まだちょっと肌寒い

ですが、雪がとけて久々に雪のない道路を歩くことができ、ほっとしている今日この頃です。

 

さて今回は、赤ちゃんの卒乳(断乳)後に起こりやすい乳腺炎、また卒乳する際のおすすめの

ハーブティーをご紹介します。

 

先日、ご妊娠中のマタニティアロマから、産後も骨盤調整のアロマトリートメントに来て

いただいているリピーターのお客様から、

「そろそろ仕事に復帰するので、授乳を減らして卒乳したいんですけど、母乳の分泌量が多く

てなかなか減らないし、それでも授乳回数を減らしたら、乳腺炎になって熱が出てしまいまし

た。」と、お困りのご様子。

 

母乳は、卒乳を計画して徐々に授乳回数を減らしていくと、母乳の分泌量も徐々に少なくなっ

ていき、卒乳(断乳)後は自然に減っていきます。

しかし、母乳の分泌量が多かったり、ある程度分泌量が減るまでは搾乳などのケアをして

いないと、乳腺の中に残っている母乳が詰まり、おっぱいがガチガチになって痛みや熱を起こ

して、乳腺炎になりやすくなってしまいます。

 

ハーブには、母乳の分泌を抑える働きがあるものや、リンパ腺の腫れをしずめる働きがある

ものがありますので、卒乳(断乳)や乳腺炎でお困りの方は、ぜひお試しください。

 

【卒乳(断乳)におすすめハーブティー】

母乳の分泌を抑える働きがあります。

○セージ

○ペパーミント

 

【乳腺炎におすすめハーブティー】

リンパ系を浄化し、リンパ腺の腫れをしずめる働きがあります。

○クリーバーズ

 

現在授乳中で、授乳は続けたいけれど乳腺炎になってしまった場合は、

クリーバーズ、もしくはクリーバーズとカレンヂュラとのブレンド。

卒乳したいのに母乳の量が多く、乳腺炎の心配もある場合は、

セージ、ぺパーミント、クリーバーズのブレンドをどうぞ。

 

飲みにくい場合は、リラックス作用もあるカモミールやレモンバーム、エルダーフラワーなど

のハーブを一緒にブレンドすると、飲みやすくなります。

 

穏やかに作用してきますので、どうぞ毎日続けてハーブティーをお飲みくださいませ。

妊婦さんにおすすめのハーブティー

2015年9月28日(月)

 

オーガニックハーブティー販売の HERB GARDENへご来店いただきまして、ありがとうございます。

 

札幌は秋雨前線の影響か、一日中雨です。

大型連休が過ぎた後は急に涼しくなり、紅葉のニュースが流れ始め、秋の気配がどんどん濃くなります。

 

さて、当店では、ハーブについてのご質問、ご相談をメールにて無料でおこなっていますが、

先日こんなご質問を受けました。

「妊婦さんにおすすめのハーブティーはありますか?」

妊婦中は、例えばカフェインが含まれているコーヒーや紅茶、緑茶を控えたりするため、何を飲んでいいかわからず、ハーブティーを飲もうとしても、種類がたくさんあってどれを選んでいいかわからない、とのこと。

 

そう。これは妊婦さんからよく聞かれる質問です。

 

単に美味しいハーブティーを楽しんで飲むのも、もちろんよいのですが、ハーブには薬理作用がありますので、皆さんには、妊娠中に出てくる不調があれば、それに対応したハーブをおすすめしています。

 

いろいろありますが、一部をご紹介しますね。

 

【妊婦さんにおすすめハーブティー】

 

〇むくみがある場合

ハイビスカス、ローズヒップ、ジュニパー

 

〇肩こり・腰痛がある場合

ルイボス、イチョウ

 

〇便秘がある場合

ダンデイライオン、ハイビスカス、ローズヒップ

 

〇ストレス・不眠がある場合

カモミール、ローズ、レモンバーム、オレンジフラワー

 

〇つわり・頭痛がある場合

ペパーミント

 

〇出産準備

ラズベリーリーフ

妊娠8か月から飲みます。母乳の出をよくし、母乳の栄養価を高めます。また、出産時の陣痛の痛みを和らげます。出産後は子宮の回復を助けます

 

ハイビスカスとローズヒップのブレンドは、鮮やかな赤色のきれいなティーです。
妊娠中に起こりやすい便秘やむくみによい上、ビタミンCがたっぷり含まれて美肌作用もあります。また、クエン酸が含まれていて肉体疲労の回復にもよいので、一押しのハーブです。

 

妊娠中のハーブについて詳しくは、

当店ホームページの「妊娠中に不調に効くハーブ&アロマテラピー」のページをご覧ください

http://www.j-herbgarden.jp/category/1989840.html


アロマテラピーもぜひ一緒にご活用くださいね。

妊娠中の便秘におすすめのハーブティー

2015年9月14日(月)

 

オーガニックハーブティー販売の HERB GARDENへご来店いただきまして、ありがとうございます。

 

札幌の大通公園で「さっぽろ オータムフェスト2015」が開催されました。

道内のあちこちの美味しいものが集結し、いろいろ食べ歩きができるのです。

これが始まると、「ああ、もう秋なんだなぁ。」と思います。

 

さて、先日ご来店いただいた妊婦さん。

妊娠してからひどい便秘になり、便通が1週間に一度くらいだそうで苦しそう。

妊婦さんの便秘は本当に多く、それぞれ程度に差はありますが、当店にいらっしゃる妊婦さんのだいたい70%くらいは便秘があります。

 

妊娠中は、初期~後期までずっと便秘になりやすいのですが、
妊娠初期は、筋肉を緩め、腸の蠕動運動を抑える働きがあるプロゲステロン(女性ホルモンの一種)が多く分泌されるのが原因で、妊娠中期以降になると、大きくなるお腹に腸管が圧迫され、腸の容量が狭くなり、動きが鈍くなるために便秘になりやすくなるのです。

便秘がひどい場合は、病院で漢方薬などを処方してもらい、服用している妊婦さんもいます。

上記の妊婦さんは薬はなるべく飲みたくないと言い、「便秘によいハーブティーありますか?」と。

あります。あります。

ということで、便秘におすすめのハーブティーをご紹介します。

 

【便秘におすすめハーブティー】

〇ダンディライオン

緩下作用(ゆるい下剤のような働き)、利尿作用があり、妊婦さんによくある便秘やむくみにおすすすめです。また催乳作用もあり、母乳の出をよくする働きもあります。

 

〇ハイビスカス

こちらも緩下作用(ゆるい下剤のような働き)や利尿作用があり、便秘やむくみにおすすすめです。また代謝を促す働きがあり、肉体疲労、眼精疲労、美肌にもおすすめです。

 

〇ローズヒップ

こちらも緩下作用(ゆるい下剤のような働き)や利尿作用があり、便秘やむくみにおすすすめです。またビタミンCが豊富に含まれ、シミの予防、肌の弾力回復、抵抗力を高める働きがあります。

 

〇ローズ

緩下作用(ゆるい下剤のような働き)があり、便秘におすすめです。また鎮静作用、神経強壮作用があり、ストレスや精神疲労、落ち込みなどにもおすすめです。

 

ローズとハイビスカス、ローズヒップのブレンドは、ほんのりローズの香りと、鮮やかでキレイな赤色ティーで、見ているだけでも気持ちが明るくなり、癒されます。便秘だけではなく、むくみや美肌にもおすすめなので、ぜひこの3種類のハーブをブレンドしてお試しいただきたいと思います。

妊婦さんのハーブティー・ブレンド

2012年4月6日(金)

 

オーガニックハーブティー販売の HERB GARDENへご来店いただきまして、ありがとうございます。

 

ブログはアメブロでも書いているのですが、当店のHPにもほしいなと思い、始めてみました。内容はアメブロと同じではありません。

今後は、アメブロとHPブログを交互に書いていこうと思っています。

 

さて本日は、妊婦さんへのプレゼント用ハーブティーをお求めのお客様がいらしてくださいました。

現在妊娠7か月でむくみがあるため、むくみを改善できるハーブと、リラックスできるハーブのブレンドのご注文でした。

通常はカウンセリングシートにご記入いただくのですが、知人へのプレゼントなので省略し、

カンタンにいくつか質問しながらハーブを選びました。

 

ブレンド内容

〇オレンジピール

 (リラックス作用、不安などの気持ちを鎮めて眠りやすくする。)

〇オレンジフラワー

 (リラックス作用、ストレスやイライラを鎮めて落ち着かせる。)

〇リンデン

 (利尿作用があり、むくみに有効。ストレスやイライラ、不安を和らげる。)

〇カレンヂュラ

 (利尿作用があり、むくみに有効)

〇エルダーフラワー

 (発汗、利尿作用があり、むくみに有効。)

〇ステビア

 (カリウムが入って、余分な水分の排出を促す。)

 

妊婦さんでも安心して飲めるブレンドです。

偶然に黄色やオレンジのハーブが集合してしまい、

全体的に「イエロー・ブレンド」になってしまいました。自分でもびっくりです。

妊婦さん、喜んでいただけるといいですね♪

ハーブには、出産準備のためのハーブがあります。

子宮の筋肉を調整して陣痛を和らげたり、母乳の出を良くしたりしますので、

今度はぜひ、「出産準備用」のブレンドを注文しにいらしてくださいね。